会社案内

西陣で織りを極めて、半世紀。

織の伝統深い西陣の地に半世紀に渡って育まれ、織りの技術を主に邁進して参りました。 半世紀近くに磨き抜かれ完成された一つの帯作品、それが弊社袋帯の持つ本物の帯の魅力です。これからもその魅力を更に深く追求し、より良い製品づくりに励んで参ります。 その技術に一層磨きをかけ、高品質の織物を製織しています。

会社概要

会社名
株式会社白綾苑大庭、テキスタイルハウス オオバ
役 員
代表取締役 大庭健嗣
所在地
京都市上京区寺之内通千本東入新猪熊町393番地
TEL:075-414-0080 / FAX:075-432-0008
E-mail
mail@hakuohba.co.jp(@を半角に変換してご連絡ください)
URL
http://www.hakuohba.co.jp
事業内容
帯地、着尺、法衣、装束など西陣織の製織、織物デザイン
取扱品
袋帯、名古屋帯、織着尺、法衣、装束、丸帯、タペストリーなど
販売元
全国呉服店、百貨店

代表取締役 大庭健嗣

アクセスマップ

沿 革

戦前
初代・大庭清三郎が他同人と共に織物製造
同人「白綾苑」を発足
昭和26年
弊社前身「大庭機業店」を創業
昭和43年
西陣工場設立
昭和45年
亀岡工場設立
昭和47年
株式会社に法人化「白綾苑大庭」へ名称変更
昭和55年
織物研究室「テキスタイルハウス・オオバ」設立
平成9年
本社新社屋 竣工
平成18年
亀岡工場閉鎖
平成27年
大庭健嗣 代表取締役社長就任
平成29年
伝統工芸士 認定 (経済産業大臣指定伝統的工芸品 西陣織 製織部門 大庭健嗣)
平成30年
社屋隣接地に織工房を増設
令和 元年
本社屋を移転
ぺージのトップに戻る